JAPAN RAIL PASS
 
ジャパン・レール・パスは、JRグループ6社が共同して提供するパスで、
日本中を鉄道でくまなく旅行して回るのに最も経済的なきっぷです。
東海道・山陽・九州新幹線の「のぞみ」号・「みずほ」号が利用できないなど、
ご利用に条件があります。
利用資格
ジャパン・レール・パスの利用資格については、引換証の購入箇所にてお客さまへ説明を行い、
お客さまに利用資格をご了解いただいたうえでお買い求めいただくこととなります。
利用資格を満たさないため、引き換えが出来ない場合における日本国滞在中のJR線のご利用に関する補償はJRグループとして一切いたしかねます。
●引き換えができなかった引換証につきましては、発行日当日から1年の間であれば、お買い求めいただいた海外の旅行会社にて
 払い戻しをいたします(※手数料が別にかかります)。
●引換証に関するお問い合わせは、お買い求めいただいた旅行会社にお客さまご自身で行ってくださるようお願いいたします
●引換証の払い戻しは、発行日当日から1年間です。(※手数料が別にかかります。)
(1)
外国から「短期滞在」の入国資格により観光目的で日本を訪れる外国人旅行者
日本の入国管理法が定める「短期滞在」の在留資格により、観光等の目的で15日間もしくは90日間の滞在が許されます。日本への入国にあたり観光目的の滞在を希望すると、入国審査官はあなたのパスポートに下記の「短期滞在」のスタンプ/シールを押します。ジャパン・レール・パスは、パスポートにこのスタンプ/シールを受けた方だけが引換・利用することができます。
「短期滞在」入国資格スタンプ/シール見本
※自動化ゲートを使用する際は、パスポートにスタンプ/シールが押されませんので、有人の自動化ゲートをご利用いただくか係員にお申し出のうえ、スタンプ/シールを受けてください。
たとえあなたが引換証を携えて訪日しても、あなたがこの「短期滞在」の入国資格をもたないと、ジャパン・レール・パスとの交換は実行されません。(したがって、「研修」「興行」「再入国」等の資格で入国した場合は、ジャパン・レール・パスに引き換えることはできません。日本の入国管理法における「短期滞在」の概念は、一般的な意味での「短期間の滞在」とは厳密に異なるものであることをご理解ください。)
(2)
日本国籍をもって日本国外に居住し、下記条件を満たす者
平成29年6月1日からの利用資格
JAPAN RAIL PASS の種類と価格
ジャパン・レール・パスにはグリーン車用と普通車用の2種類があり、さらにそれらが7日、14日、21日間用パスに分かれています。それぞれのパスの適用範囲については、ジャパン・レール・パスの適用範囲をご覧ください。
日本国外でお買い求めの場合
引換証のおねだん(2017年5月現在)
種類
グリーン車用
普通車用
区分
おとな
こども
おとな
こども
7日間
¥38,880
¥19,440
¥29,110
¥14,550
14日間
¥62,950
¥31,470
¥46,390
¥23,190
21日間
¥81,870
¥40,930
¥59,350
¥29,670
上記の表はジャパン・レール・パス引換証の料金表です。現地通貨における実勢価格は、引換証発行時のBSR(銀行売値)等により換算されます。訪日した際に、購入時の為替レートが訪日時の実勢引き換えレートと異なる場合があることをご了承ください。
現地通貨での価格、実勢為替レートおよび引換証の発行日は、引換証の券面に記載されています。
パスのこども料金は引換証の発行日において6歳から11歳までの児童に適用されます。
(価格は変更される場合があります。その際の価格は引換証発行時点で定められている額が適用されます。)
掲載の料金は2017年5月現在の価格です。価格は変更となる場合がございます。
有効期間と引き換えについて
ジャパン・レール・パスの有効期間は、パスの利用を開始した日から連続する7日、14日、21日です。
日本国外でお買い求めの場合、引換証を購入した日から3ヵ月以内にジャパン・レール・パスと引き換えてください(例:引換証発行日が4/15の場合、7/14まで引き換え可能)。引き換え時に、パスの利用を開始する日を決めてください。利用開始日はパスの引き換え日から1ヵ月以内のお好きな日が選べます。
パスに一旦記載された利用開始日を変更することはできません。
平成29年3月8日から平成30年3月31日まで日本国内の一部箇所で発売しております。
JAPAN RAIL PASS の適用範囲
路線
ジャパン・レール・パスは下記表に記した鉄道、バス、フェリーで利用できます。
JRグループ全線−新幹線(「のぞみ」号・「みずほ」号(ともに自由席を含む)を除く)、特急列車、急行列車、快速列車、普通列車及びBRT(一部利用できない列車があります。)
※東京モノレールも利用できます。
※青い森鉄道〔青森−八戸間〕(但し、普通・快速列車を使い、八戸〜青森間、青森〜野辺地間及び八戸〜野辺地間を通過する場合に限ります。青森・野辺地・八戸を除き当該区間の青い森鉄道線の他の駅で下車した場合は対象外です。)
※IRいしかわ鉄道〔金沢−津幡間〕(但し、普通・特急列車を使い、この2つの駅間を通過する場合に限ります。金沢・津幡を除き当該区間、または当該区間を越えてIRいしかわ鉄道の他の駅で下車した場合は対象外です。)
※あいの風とやま鉄道〔富山−高岡間〕(但し、普通列車を使い、この2つの駅間を通過する場合に限ります。富山・高岡を除き当該区間、または当該区間を越えてあいの風とやま鉄道の他の駅で下車した場合は対象外です。)
※遷移先は全て英語サイトへリンクしています。
JRバス会社の各ローカル線(一部のローカル線は除く。乗車できる路線は変更になることがあります。)
(JRバス会社= JR北海道バス、JRバス東北、JRバス関東、JR東海バス、西日本JRバス、中国JRバス、JR四国バス、JR九州バス)
※JRバス各社の高速バス路線区間については、ご乗車になれません。
JR西日本宮島フェリー〔宮島−宮島口〕
※JR九州高速船の博多−釜山(韓国)ジェットフォイルは利用できません。
東海道・山陽・九州新幹線の「のぞみ」号・「みずほ」号は、自由席・指定席ともに、ジャパン・レール・パスでは利用できません。「ひかり」号・「さくら」号・「こだま」号・「つばめ」号をご利用ください。「のぞみ」号・「みずほ」号を利用する場合は、運賃および特急料金(グリーン車を利用する場合は加えてグリーン料金)を、別途支払わなければなりません。
また、東北新幹線・北海道新幹線および北陸新幹線のグランクラスを利用する場合は、別途特急料金、グランクラス料金を支払わなければなりません。
私鉄会社線を利用する場合は利用各区間分の運賃・料金を支払わなければなりません。(直通運転等によりJRが私鉄会社線に乗り入れる場合があります。)
JR線と直通運転を行っている主な列車・区間一覧
列車名
主な運転区間
別途運賃・料金が
必要な区間
直通運転する
私鉄会社
しらゆき号 新潟 〜 上越妙高・新井 直江津 〜 上越妙高・新井間 えちごトキめき鉄道
踊り子・スーパービュー踊り子号 新宿・東京 〜 伊豆急下田 伊東 〜 伊豆急下田間 伊豆急行
踊り子号 東京 〜 修善寺 三島 〜 修善寺間 伊豆箱根鉄道
あさぎり号 御殿場 〜(小田急)新宿 松田 〜 (小田急)新宿間 小田急電鉄
日光号 新宿 〜 東武日光 栗橋 〜 東武日光間 東武鉄道
きぬがわ号・スペーシアきぬがわ号 新宿 〜 鬼怒川温泉 栗橋 〜 鬼怒川温泉間
(ワイドビュー)南紀号 名古屋 〜 新宮 河原田 〜 津間 伊勢鉄道
快速「みえ」 名古屋〜鳥羽
はしだて号・たんごリレー号 京都 〜 天橋立・豊岡 福知山 〜 豊岡間 京都丹後鉄道
こうのとり号 新大阪 〜 天橋立
スーパーはくと号 京都 〜 鳥取・倉吉 上郡 〜 智頭間 智頭急行
スーパーいなば号 岡山 〜 鳥取
南風号・しまんと号・あしずり号 岡山・高松・高知 〜 中村・宿毛 窪川 〜 中村・宿毛間 土佐くろしお鉄道
JAPAN RAIL PASS の車両適用範囲
普通車(二等)はJRのほとんどの列車に、また、多くの長距離列車にはグリーン車(一等)が付いています。グリーン車用パスではその両方が、また、普通車用パスでは普通車のみが、それぞれ追加料金を支払うことなく利用できます。下記表をご覧ください。のついた車両はジャパン・レール・パスで利用できます。のついた車両を利用する場合は追加料金が請求されます。
列車
車両
グリーン車用
普通車用
東海道・山陽・九州新幹線
「のぞみ」号・「みずほ」号
※1
グリーン車
×
×
普通車
×
×
東海道・山陽・九州新幹線
「ひかり」号・「さくら」号・「こだま」号・「つばめ」号
東北・山形・秋田・北海道・上越
および北陸新幹線
グランクラス
※4
グリーン車
※2
普通車
普通個室
特急列車 および 急行列車
グリーン車
※3
普通車
グリーン個室
普通個室
寝台車
普通列車 および 快速列車
グリーン車
普通車
※1
新幹線「のぞみ」号・「みずほ」号は、指定席(グリーン車を含む)・自由席ともに乗車できません。
※2
山陽新幹線(新大阪〜博多)「ひかり」号・「こだま」号のほとんどの列車および九州新幹線「さくら」号・「つばめ」号の一部(800系)にはグリーン車が連結されておりません。
※3
「DXグリーン」(JR九州の設備)を利用する場合は、特急料金および「DXグリーン」に適用するグリーン料金を別にお支払いいただく必要があります。
※4
「グランクラス」をご利用いただく場合は、グリーン車用および普通車用のいずれのタイプをご利用でも乗車券部分のみ有効となるため特急料金、グランクラス料金を別にお支払いいただく必要があります。
新幹線の普通個室は、山陽新幹線「ひかり」号の一部についています。
グリーン個室は”スーパービュー踊り子号”など特定の特急列車についています。
“ホームライナー”および他の“ライナー”を利用する場合は別に料金が必要です。
1)ジャパン・レール・パスは、記名人に限って使用できます。記名人は、短期滞在で日本国を訪問される外国人の方に限るものとします。また専用チケットが貼付されている場合のみ有効です。
2)ジャパン・レール・パスの利用開始時には、係員のいる通路をお通りください。改札口では係員から、係員押印欄(入鋏印欄)に押印を受けてください。また、改札口を通るときは係員に有効期間がわかるようにジャパン・レール・パスを呈示してください。
3)使用中は、必ず旅券を携帯し、係員の請求があるときは、呈示してください。
4)ジャパン・レール・パスにより、旅客鉄道会社線(JR線)の新幹線(ただし、「のぞみ」号・「みずほ」号は除きます)・特別急行列車、普通急行列車又は普通列車の普通車(グリーン車用はグリーン車)及びBRT(バス高速輸送システム)、並びに宮島・宮島口間のJR西日本宮島フェリー、JR北海道バス、JRバス東北、JRバス関東、JR東海バス、西日本JRバス、中国JRバス、JR四国バス、JR九州バス及び東京モノレールに乗車船できます。ただし、JRバス各社の高速バス路線のほか、一部のバス路線については、乗車できません。
 
新幹線「のぞみ」号・「みずほ」号(ともに自由席を含む。)には乗車できません。
「のぞみ」号・「みずほ」号ご利用の場合は、乗車区間の普通旅客運賃・料金が必要です。
乗車できる路線については変更になることがあります。
JR線、JR西日本宮島フェリー、JRバス(高速バス路線など一部路線除く)及び東京モノレール以外の会社線を経由する列車に乗車する場合は、その会社線区間の運賃・料金が必要です。ただし、以下の区間を途中下車せず通過してご利用の場合、追加の運賃・料金は不要です。
 
 (1)青い森鉄道線の八戸〜青森間、青森〜野辺地間及び八戸〜野辺地間(普通列車での利用に限る) 
 (2)IRいしかわ鉄道線の金沢〜津幡間(同区間を越えて会社線に乗車する場合を除く)
 (3)あいの風とやま鉄道線の富山〜高岡間(普通列車での利用に限る)(同区間を越えて会社線に乗車する場合を除く)
  「あいの風ライナー」をご利用になる場合は、別にライナー券が必要です。
5)ジャパン・レール・パスは、座席の確保を保証するものではありません。指定席を利用される場合は、旅客鉄道会社の駅のみどりの窓口、旅行センター又は主な旅行会社において、必ず乗車前に指定席券の交付(追加料金は不要)を受けてください。指定席券の交付を受けないと乗車できない列車があります。また、自由席を利用される場合は、ジャパン・レール・パスのみでご利用いただけます。ただし、列車によっては自由席の設定がない場合があります。また、新幹線・特別急行列車の個室を利用される場合は、普通個室については特別急行料金を、グリーン個室については個室用のグリーン料金のほか特別急行料金をお支払いください。なお、寝台、DXグリーン又はグランクラスを利用される場合は、寝台料金、DXグリーンに適用するグリーン料金又はグランクラス料金のほか特別急行料金又は普通急行料金をお支払いください。普通車用でグリーン車を利用する場合は、グリーン料金のほか特別急行料金又は普通急行料金が必要です。(グリーン車用はグリーン車に追加料金無しでご利用になれます)。乗車整理料金又はライナー料金を必要とする列車に乗車される場合は、当該料金をお支払いください。列車内で、指定席又は寝台への変更はいたしません。
6)自由席を利用する場合、またグリーン車用で普通車に乗車される場合であっても、旅客運賃・料金の払いもどしはいたしません。
7)ジャパン・レール・パスは、有効期間内に限って使用できます。
8)ジャパン・レール・パスから、他の種類のパス又は乗車券類への変更はいたしません。また、有効期間の変更はいたしません。
9)紛失(盗難の場合を含む。)の場合、再発行はいたしません。
10)払いもどしは、原則として有効期間の開始日前に、海外で引換証をご購入の場合は、ジャパン・レール・パスの引換えをしている箇所・日本国内でご購入の場合は、国内発売箇所(ただし、クレジットカードでご購入の場合は、ご購入になった発売会社の発売箇所に限る)にお申し出の場合に限って取り扱います。この場合、ジャパン・レール・パスの発売額(日本円)の10%を手数料としていただき、残額をお返しします。
11)使用開始後は列車の運行中止、遅延その他の理由でジャパン・レール・パスの有効期間の延長や払いもどしはいたしません。また、行程変更に伴う交通費、宿泊代等の追加費用の負担もいたしません。
12)ジャパン・レール・パスを使用される場合は、以上の条件によるほか、旅客鉄道会社の規定及び旅客運送約款並びに日本国の法律によります。
13)ジャパン・レール・パスの運送条件並びに旅客鉄道会社の規定及び旅客運送約款に違反して使用された場合は、不正乗車船として、ジャパン・レール・パスを無効として回収し、全乗車区間の普通旅客運賃・料金及び2倍の増運賃・料金をいただきます。
14)英語による運送条件に関して疑義が生じた場合は、日本語によるものが正文となっております。
(※上記の内容は2017年5月現在のものであり、変更する場合があります。)
ご注意
 
 
お知らせ
ご注意
利用時の規則
 
▶HOME
▶JAPAN RAIL PASSとは
▶利用資格
▶JAPAN RAIL PASS の種類と価格
▶JAPAN RAIL PASS の路線適用範囲
▶JAPAN RAIL PASS の車両適用範囲
▶JAPAN RAIL PASSの購入から利用まで
▶JR指定販売店もしくは代理店で購入
▶引換証とJAPAN RAIL PASSを交換
▶指定席を予約してみよう!
▶日本を旅する際のお役立ち情報
▶お宿を探す